●HOME ●自転車は楽しいよ  いろいろな自転車  自転車の乗りこなし
 自転車と道路  サイクリングの実際  自転車と健康
●近場のサイクリング  国内自転車旅  海外自転車旅

都心めぐり


 元旦に仲間で都心サイクリングをした。
 調布の柴崎から仙川を越えて世田谷に向かう。都立祖師谷公園、粕谷4丁目で区民センターを横目で見て、すぐに芦花公園だ。八幡山3丁目には明大サッカー部のグランドがあった。
 さらに進み、赤堤通り、梅ヶ丘、代田3丁目で環7を越える。代田1丁目で北沢川緑道に入り、代沢せせらぎ公園で小休止。地元の世話焼きオバサンにつかまる。調布から来たといったら「ご立派ですね、いいですね、みなさん」だって。




 目黒区に入り、大橋で目黒川にぶつかる。2〜3度来たことがある川だ。三面掘りだが、桜が美しいところ。目黒区立菅刈公園という立派な公園のなかを自転車を押しながら抜ける。この公園の隣が西郷隆盛の弟が兄のためにと造営した屋敷跡が西郷山公園となって残されいる。ここからは晴れた日なら富士が望めるところだが、この日はあいにく見えなかった(22km)。
 デンマーク大使館の前を颯爽と走り抜け、渋谷区立の恵比寿公園を経て鑓が崎交差点を左折し、渋谷区と目黒区の境の裏道を行く。こんな裏道まで調べ上げて、世話人はさぞ大変だったろう。なんでも3回は試走したようだ。所によっては4回も調べたと言っていた。

 防衛研究所の門前を走り、三田3丁目の茶屋坂を下り、下目黒の雅叙園に着く(27km)。「お市の井戸」が残されていた。目黒界隈は初めて訪れるのでなかなか新鮮だ。
 すぐ横の坂をすこし登ると大円寺だ。ちょうど国宝「生身の釈迦如来」のご開帳だ。幸いにも拝観できた。1772年、この寺から出火して江戸930余町を三日三晩焼き尽くす大火となった。犠牲者は14700人。この人たちを供養する五百羅漢像がずらりと並んでおり壮観だった。なかには子どもを抱いた女性の羅漢像もあった。境内では正月の和讃のようなテープが流れていた。

 行人(ぎょうにん)坂の急坂を登りきり、目黒駅西口に着く。しばらく走って、次はエビスガーデンプレイス(29km)だ。エビスビールが飲めるところだが、元旦でクローズだった。広尾1丁目で明治通りを横切り、地下鉄広尾駅前を抜け、有栖川記念公園に入る(30km)。カモが初夢をみているがごとく浮きながらゆっくりと回転していた。平衡神経でもいかれているのかと小石を近くに投げ入れてみたら、起こしてしまった。ごめんねカモ君。都心にこんな静かな公園が残されている。紅葉がまだ付いていた。有栖川宮の本物のブロンズがあり、これは本物の有栖川宮だとか、いや本物でなくブロンズだとか言い合った。総勢18人だとなんだかんだと賑やかだ。しかし、転けただの、トイレだの、信号で列がちょんぎれただのと大変だ。小学校の遠足の風景をどうしても思い出してしまう。失礼、みなさんオトナでした。

 続いて仙台坂を経て(32km)、麻布山善福寺の前を通過し、麻布十番商店街に着く。ここの「喜虎」で昼食。和風ビビンバが美味かった。
 午後は六本木ヒルズに向かう。ルイビトン、テレビ朝日などが展開する異次元の世界に迷い込む。面々は駐輪場に自転車を置くことを警備員から命じられて、そぞろ歩き。周辺のヒルズ詣客とは完全に浮き上がっていた。このヒルズの風景を見て日本は狂っているといったら、全くだと同意した人も居た。彼は「パスハン」のほうがよかったのにとも言っていた。
 六本木6丁目で六本木駅前を行き、赤坂6丁目から氷川神社に詣でる。神社の前の通りには高級車の列ができていた。クルマで神社詣だ。樹齢350年のイチョウが痛々しい。

 次はアメリカ大使館前を通過。別棟を増築中らしい。相変わらずの警戒ぶりだ。虎ノ門3丁目から愛宕山の急坂を登る。愛宕神社、放送博物館と巡る(37km)。その昔、この山のてっぺんに湧き水があったとか。ロウバイが早くも咲いていた。
 西新橋1丁目、外苑通りとの交差点を渡り、西幸門から日比谷公園に入る。公園の東側に抜けて皇居。お正月の一般参賀の準備をしていた。桜田門から国会へ。
 世話人のHさんは「日本基準原点」が憲政記念公園内にあると案内してくれたが、お正月の閉門で見られず。基準原点は海抜24,41mを示しており、日本の近代地図作製にかかせないところだという。自転車乗りは国土地理院が作成した地形図を愛用しているから、作成の原点がここだと聞くと「ホーッ」となるようだ。

 三宅坂の最高裁前から半蔵門に上がり、近くの茶店でコーヒータイム。
 麹町、袖摺坂、一番町を経て、東郷坂を登り、東郷公園へ。その後、市ヶ谷駅、九段北、新見付橋から外堀通りへ降りて、飯田橋方向を神楽坂下で左折し神楽坂を登る。神楽坂も結構な賑わいだ。もう夕方の雰囲気のなか地下鉄神楽坂駅(45km)を過ぎて牛込天神、弁天町、地下鉄早稲田駅と過ぎ、戸山方向を目指し、箱根山通りから箱根山(標高44.6m)は自分の足で登る。
 大久保2丁目、百人町、戸山小学校を回り、新大久保駅を左に見て山手線ガードをくぐる。日本閣で神田川とぶつかる。今度は中央線のガードをくぐり、そのまま神田川沿いに進み、中野坂上のデニーズ中野坂上店で夕食(52km)。

 最後は夜のランだ。ライトの用意を怠らない人、忘れた人、尾灯がやけに派手なボクなど、これも様々だ。裏道でこの集団走行の自転車のヘッドライトにでくわすと、たいていのクルマはストップする。やはり目立つのだろう。逆にいえば迷惑か。
 神田川沿いにジグザグ走り、明大あたりで川沿いから東にぬけて、幅広い甲州街道を横断して京王線明大前駅の南側あたりで京王線を越える。下高井戸駅東側に出て、都立松原高校を過ぎ、環8を渡り、芦花公園前をすぎて、暗いなかをクネクネと裏道を走り、ようやく調布(68km)から野川沿いに帰宅。(2004/01/01)



TOP